サプリメントを利用

サプリをあげる

「グルコサミン」のサプリメントとは関節の軟骨などに含まれるアミノ糖のひとつで、主に蟹や海老といった甲殻類の甲羅や殻に多く含まれています。
人間の体内にも存在する成分ですが、加齢などと共に体内では作られにくくなる傾向にある為、サプリメントなどで摂取すると効果的です。
この成分は、老化したり、すり減ってしまった関節の軟骨を修復したり、関節の痛みを緩和する働きを持っています。
この成分の種類としては、「N-アセチルグルコサミン」「グルコサミン塩酸塩」「グルコサミン硫酸塩」などの種類があります。
これらの違いは、主に精製方法の違いによるものですが、それぞれに純度や吸収率の違いがあるのが特徴です。
これらのなかで特に吸収率などが優秀なのは、「N-アセチルグルコサミン」で、この成分は身体の中でヒアルロン酸に変化することでも注目されています。

膝などの関節痛やその予防・改善で「グルコサミン」を摂取する場合に、工夫すると良い点は、「コンドロイチン」を一緒に服用すると相乗的な効果があるという点です。
「コンドロイチン」は、関節の軟骨や結合組織に含まれているアミノ酸成分のひとつで、主に、サメなどの軟骨などに多く存在している物質です。
「コンドロイチン」には、関節の軟骨の水分や弾力性を保ち、破壊されるのを防止する働きがあるため、この二つを同時に服用することで関節痛予防などの効果を高めることが可能です。
また、「コンドロイチン」は高い保水性や、栄養吸収の補助をし新陳代謝を高めるといった働きも持ち合わせているため、美肌などの美容効果などでも注目を集めています。